2015年05月02日

十条に行ってきました

HOME日記 ⇒ この記事です

 今日は十条にいってきました。
 仕事が速いと12時には終わるで本当は美術館に行こうと思っていたのですが、最寄り駅についたのは閉館時間でした。
 暇どころか昼休みはむろん、休憩もどれない勢いでした。

 さて、十条は、東十条にかけて、またその周辺に長い商店街があります。その内容は多岐ですが、総菜屋さん関係が多いのです。昼もかねて夜はおかずをたくさん買っていこうという算段です。


レバーかつ、チキンかつ、フライドチキン、チキンボール、豚の角煮、エビかつ買ったのに800円くらいでした。

ゴールデンウイークはこいつで過ごそうと思ったら、同級生からカラオケに誘われ3000円。

 前、友人のにっくさんが住んでいて、いいまちだよといわれてたのに、どうも馴染みのない街だったので、行かず不精してて、本当に悪かったなと思いました。後悔先に佇む




20150503010718076.jpg20150503010725442.jpg
posted by 管理人 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記| edit

2015年05月01日

コクーンシティ2にいってきました

HOME日記 ⇒ この記事です

 職場近くのコクーンシティー2にいってきました。

 自分はH&Mが好きなのですけど、店舗によって結構違ってたりするので、今回はどうだと期待していったのですが、ふつうでした。
 近所のと同じ・・・
 せっかくきたので暑くなったので帽子を買いました。

 しかし、GAPにユニクロに続き、forever21にH&Mもできて、回るのは楽になってうれしいですね。

 地味にうれしかったのが、フライングタイガーができてた事。時折心引かれるものがあるのです。しかし一言。雑貨のたぐいはいいのですが、文房具は時折ひどいのがあるので注意です。シャープペンとか自分が子供の頃に使っていたようなものでした

 今日の出費は600円。
 アイスとプリンとソーセージ
posted by 管理人 at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記| edit

2014年11月08日

自分のためにお金をつかう

HOME日記 ⇒ この記事です



それなりにものは買うけど、普段に関してはとても節約。実家住まいだが食事は自分で準備しないといけないので、外食をしたいところだが、お金もかかる。
早ければ自炊、遅かったら安くなった品から選ぶ感じ。一日300円前後で納まるようにしている。

そんな生活しているのだが、家一軒くらいの貯金はあるだろうと言われるけど、そんなにない。計算すると、親の無心のお金と貯金を合計すると、家一軒はむりだけど、マンションは買えるていどの金になる。

貯金・・・そう。
1年前の今頃は、好きな人がいて、自分は一人暮らしを初めて、遠くに住んでる彼女は遊びにきてという話をしていた。だから、こういう事態になると思っていたから、延期したいと告げた。今度会った時に理由をしっかり話してと思っていたけど、その後会う事は無かった。



今日も休日出勤で疲れて帰ってくると、父親から連絡が来ている。
最近病気なのはしっているけど、ほぼ年収の半分が父親に渡っている。母の住む実家にも払ってるので、貯金がすごい勢いで減ってきた。
そんな中で母は家をリフォームする。お金の面倒はあんたには頼まないから大丈夫という。



親のためというのは、子供として、その判断は間違ってないのけど、自分の未来が無くなっていって恐い。明日が恐い
posted by 管理人 at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記| edit

2014年10月31日

怒りを分析してみると

HOME日記 ⇒ この記事です

仕事先に見学に行くのを、上司にキャンセルされて、苛っとしたのだが、一瞬激昂したので、どうしてここまで苛つくのかと考えてみると、複数要素が絡むといらつきが倍増するなと。

1.人手がたりなくていけないと思ってたのに、担当の方からいっていいと言われたてやはりダメだった事。
2.研修の許可が出たのはスケジュール確定前
3.他の人間はローテションで対応するのに自分はできないと言われた事。

 こういう感じで、お前はダメというので、よくされるので上司に嫌われていると思ったが、冷静になると、感情的になるほど自分に興味があるとも思えない。

 1に関しては、担当と上司の間で連絡がついてない。
 2に関しては1と同じか見落としてた。
 3に関しては、その日休みがでていて人手不足。
 仕事先に見学に行くのを、上司にキャンセルされて、苛っとしたのだが、複数要素が絡むといらつきが倍増するなと。
1.もともといけないと思ってたのに、担当の方からいっていいと言われたてやはりダメだった事。
2.研修の許可が出たのはスケジュール確定前
3.他の人間はローテションで対応するのに自分はできないと言われた事。

 よくされるので上司に嫌われていると思ったが、冷静になると、感情的になるほど自分に興味があるとも思えない。

 1に関しては、担当と上司の間で連絡がついてない。
 2に関しては1と同じか見落としてた。
 3に関しては、その日休みがでていて人手不足。

 としてみるが、人手が足りないときはよく、「応援本社に来て貰います」といって対応してるから、やはり嫌われていないが、本社に連絡など対応する時間をとるほど気に入られてるわけでもない。
 今後の対策としては、担当の人に言われても、上司に連絡がいっているか確認する事。
 期待しない事だな
 
 ただ、その見学自体が、お客様の方で、自分が見たくない?っていわれて始まったものなのにいけないのが辛いのう。

 
posted by 管理人 at 04:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記| edit

2014年10月19日

狂ってないと生きにくい

HOME日記 ⇒ この記事です



 もう何年もひどい頭痛で、今年になってひどくて、一月ほど会社を休んで家に引きこもっていた。
 お金がないとどうにもならないので、薬でごまかして、通っていたのだが、その薬も問題で、飲むタイミングを間違うとまともに起きれなくなる。かといって飲まずに電車に乗ると、通勤電車にあたってしまい気持ち悪くなり会社に行き着けない。仕方なしに朝三時に起きて、始発で仕事場に行き、そこで薬を飲んでから、仕事の準備をして仮眠するみたいな暮らしをしていた。
 嵐が吹き飛ばしてくれたのか、ここ二週間ほど調子がよく、頭痛があまりない。しかし、そうなって困ったのは、現実だ。
 今まで痛さで使われなかった脳が、しっかり現実を見始めたら。

 自分自身の収入の無さや、仕事場での立場、両親の介護のこと。
 痛みで紛れていた現実が一気に感じられてきた。

 痛いのは現実を見ないための脳の作用だったのかと思う
posted by 管理人 at 08:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記| edit

2012年04月01日

ペンギン料理はおいしい 

HOME日記 ⇒ この記事です

image/3ta-2005-10-24T07:15:20-1.jpg熱いままめしあがれ
posted by 管理人 at 07:15 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記| edit

2012年03月08日

バケットリストのこと

HOMEネガバナシ ⇒ この記事です

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.208322132590196.52385.100002372316576&type=3#!/photo.php?fbid=250158731739869&set=a.208322132590196.52385.100002372316576&type=3&theater

(追記:2012/03/12 この話はどうも虚偽だったようなのですが、それにより感じた心の内は真実だと思うのでこのままにしておきます)


 この文章見たら、自分がみっともなく思えてきました。だいたい思っているような事は小さいことで、その人と二度と会えないと思ったら出てくる言葉の多くは、「ありがとう」だと。


 遺書に書きたい文を思うと、今していないことがよく分かると思ったら、もうこういう考え方があるのを教えていただきました。


 バケットリスト、最高の人生の見つけ方 という映画にもなったそうです。

 

「自分の余命があと1週間だったとしたら、残された時間で何をやりたいか」

 と決めて、リストを作っていく。


 そうすると普段は封じている色々な事が出てきて、生きることに関して考えるきっかけとなるそうです。



 自分のリスト
posted by 管理人 at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネガバナシ| edit

2012年03月04日

「柳田國男に破門された男」の展覧会に行くこと

HOMEおでかけ ⇒ この記事です

今日は今和次郎展採集講義 展を見てきました。
http://panasonic.co.jp/es/​museum/exhibition/12/120114/

 今和次郎さんといっても、たいていの人は? ってされる事と思​います。
 自分も帝都物語の中で登場されるので、何となく考現学の元祖で​あり、赤瀬川原平さんや妹尾河童さんの先祖みたいな位置づけでし​た。
 普通の人は見ないような処を記録して、おもしろい見方を見せて​くれる人いう感じです。


 今回、それが大いに間違いであるというか、かの人の一面しか見​てなかった事を思い知らされました。

 もっとも大きい驚きであったのは「柳田國男に破門された男」と​いうキャッチフレーズでした。はて、そのような人であったろうか​ということです。
 若かりし今和次郎さんは柳田國男先生に誘われ、一緒に地方を回​ります。この際に多くのスケッチを描き、『日本の民家』として発​表されます。この前後に農政調査の依頼を受けてしまい、民俗学と​泰斗である先生と距離が開きます。
(I)農村調査・民家研究の仕事の辺り

 そして関東大震災が起こる中で、様々な大震災のバラックの記録​を残します。その中で、芽生える人々の希望に花を添えるようにバ​ラック装飾社を作ります。
 それが考現学の先魁となりました。
 だが、それは柳田國男から破門をされるという結果を生むのです​。 
(II)関東大震災―都市の崩壊と再生の辺り

 今回聞いた 「柳田國男に破門された男」の流れとなります。
 
 その後のデザイナーや建築家として活躍し、より実学の人になっ​ていく様子が続いての展示、
(III)建築家、デザイナーとして​の活動で見ることができます。




 まあ、興味を持たれたら、ちょっとHPだけでも覗いていただけ​ればと思います。
posted by 管理人 at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ| edit

2011年12月10日

父親が家を出たのもこの年だった

HOMEネガバナシ ⇒ この記事です

 家を出ないとまずい気がしてきました。
 まあ、生活費を入れていて、住んでいる家も持ち家(実家を買い取った)なんだけど、おいらの世話をするのに母親が辛いそうな(体力的にも精神的にも)。
 
 今、頼んでいるのは、炊飯器に白いご飯がある事。洗濯と配達物の受け取り。
 今回いらついたのは配達物。決められた時間や、事前に知らされてる時以外受けないと言われてしまった。

 暫く前から、トイレの扱いが悪いとか言い出して、使う度に掃除してたんだけど、仕事で一日自分がいなくても汚れてるんで、それも冤罪だけど、いっても分かってくれない。

 実際辛いのは「弟の方は何でも分かってくれているが、お前はわかっていない」的な事だね。
 もともと親子で相性が悪く、自分といると苛つくみたいだから、食事も台所で立って済ませたり、母親のテリトリーの居間にいかないようにして、できるだけ刺激しないように生きてるんだけども、それだと目がいかないしね。おいらが具合悪くて倒れても気づかないのに、どうして理解してもらえると思うのだろう。

 結局、炊飯器はもうしなくていい。配達物は不在者通知で対応にしました。洗濯ばかりは、洗濯機がないと辛いから。
 しかし、母親の生活もあるからと、昨日出たボーナスから些少ですが渡して怒りを納めてもらいました・・・と書きたいが、怒りはおさまりませんでした。


 あれデジャビュー?
 12月は誕生日なんですけど、父親と母親が完全に別居になったのも、今の自分と同じ年だったな。こどもの頃は理解できなかったけど、子供は母親と近いから、つい父親に敵対してしまったけど、今となっては父親に味方してあげればよかった。
 こんな風に扱われていれば確かに家を出たのも、宗教に走ったのも、女に走ったのも分かる。
posted by 管理人 at 13:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネガバナシ| edit

2011年11月11日

デザフェス34 田中良平さんと式水下流さんのブース C-174,175 「田中良平・式」さんでお待ちしてます 

HOME日記 ⇒ この記事です

 氷泉さんの絵が素敵すぎて、自分用に作ってみたトートバックが好評だったので、いくつか作って見ました。

 土曜日から国際展示場で行われますデザフェス34 田中白澤トートバックなど出します良平さんと式水下流さんのブース C-174,175 「田中良平・式」さんの一角を借りて初蔵出しする予定です。



livepreview.jpg


bagu1.jpg
ボールペンとセットになります。


 あと大の方は作っている会社のフェアでこの値段にしているので、今後は造らないと思いますのでよろしければどうぞ。


 デザフェス34 田中良平さんと式水下流さんのブース C-174,175 「田中良平・式」さんでお待ちしてます 

 トートバック大          1000円
 トートバック小+ボールペン    1000円
 ボールペン              300円
 絵葉書              無料
 掌編紙     ある夏の話        無料

 となっておりますのでお時間がございましたら。
posted by 管理人 at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記| edit
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。