2009年04月12日

証明 prove 天見四郎2

HOME更新 ⇒ この記事です

俺は誰だったろう。
 そんな事を考えていた。何か注射を打たれたのは覚えている。それから先は曖昧模糊としていた。ただ、それが何度目かといえば答えられない。
何かに答え、何かを拒み、注射。それがエンドレスで続いた気がした
「天見四郎さん、しっかりしてください。化学物質のような粗雑なものに破壊されるくらいあなたはシンプルなんですか」
 天見四郎、自分の鍵となる部分だった。
「天見四郎」
 呟いた。それは殆ど自分では呼ばない名であったが、錨のように重く自分をつなぎとめていた。
「もうポテトもミルクもいらないんですか?」



http://sonorama.seesaa.net/article/117347029.html



BeforeBabel
BeforeBabel 現代伝奇
各地で起こる事件。その事件の果てで現れる少女。
彼女の正体は何者なのか?
それは誰も知らない
http://sonorama.seesaa.net/category/5371885-1.html
posted by 管理人 at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/117352117
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。